伊勢崎市、玉村町、前橋市の訪問医療マッサージ・訪問リハビリマッサージ|KEiROW(ケイロウ)伊勢崎連取ステーション

伊勢崎連取ステーション
【営業時間】9:00~18:30【定休日】土曜日、日曜日、祝日、夏季休暇、年末年始【電話番号】0270-27-7718

伊勢崎連取ステーション

便秘について
2020年09月30日

こんにちは

今回は便秘について書かせていただきます。

便秘はメカニズムによって機能性便秘と器質性便秘に分けられます。機能性便秘はさらに「弛緩性便秘」、「痙攣性便秘」、「直腸性便秘」の3つに分けられ、器質性便秘と合わせて全部で4種類に分類されます。


器質性便秘
胃や小腸、大腸、肛門などに何らかの疾患があり、それが原因で便秘になっている状態をいいます。

機能性便秘は生活習慣等の改善により症状が緩和されますが、器質性便秘は医療機関の受診が必要です。
今回は機能性便秘のお話です。

機能性便秘
自律神経のバランスが崩れなどで大腸が機能不全を起こしたことによる便秘です。
食生活や生活習慣が原因で起こり、日常生活の改善で便秘も改善が見られやすいです。
主に便秘はこの機能性便秘の中、次の3つのどれかに該当することが多いです。

①弛緩性便秘

食物繊維の不足や運動不足、腹筋力の低下が原因で大腸の運動機能が低下して腸の中で長い間、便が留まることによって起こります。
デスクワークなどでじっとしている時間が長く体を動かす機会を作れない人がなりやすく、主に高齢者や若い女性、妊婦などに多くみられます(男性に便秘が少ないのは呼吸において腹式呼吸をしていることが多くそれにより普段から腹筋が鍛えられているのも要因の一つです、じゃあ女性も腹式呼吸に!という訳にはいかない理由がありますがそれはまた後日)

筋力の衰えも原因の一つなのでジョギングやウォーキング、スクワットなどの運動と食物繊維の摂取が対処法として上げられます。


②痙攣性便秘

大腸の過緊張によりぜんどう運動が強くなり過ぎて腸がけいれんを起こし、便の輸送に障害をきたしている状態です。大腸の働きを調節する自律神経がバランスを崩すことによって起こります。
便秘と下痢を交互に繰り返したり、便秘だけでなく慢性の下痢が続いたりもします。
職場や家庭でのストレスが多い人や、リラックスすることが苦手で上手く緊張が抜けない人がなりやすく、若年者や仕事に追われるサラリーマンに多いと言われています。

刺激の強い食べ物などを避けてストレスの解消を心がけて行くのが肝要です。
一般的に便秘には水分と食物繊維と言われる事が多いですが痙攣性便秘には逆効果になることも少なくはありません
痙攣性便秘にはあまり便秘薬は薦められていないことが多いようです。


③直腸性便秘

便が直腸に到達しても便意を催さず、直腸内に留まってしまうために起こる便秘です。便意を我慢したり、浣腸などを濫用したりすることで排便のリズムが崩れ腸の動きが鈍くなった人などに起こります。

高齢者や寝たきりの人、痔や便秘を我慢してしまう人、朝の支度に時間が掛かってトイレの時間をきちんとキープできない人などに多くみられます。

食事のように決まった時間に出る出ないに関わらずトイレに行く!という時間を設けるのがお勧めで人間の身体はある程度同じ時間に起きたり食事をしたりというリズムで身体が自然と働いています。
トイレも同じで毎日同じ時間にトイレの時間を設けることにより、排便のリズムが身体に作られていきます。


ここまで書かせていただきましたが便秘が長く続いており苦しいと感じたら自己診断や市販の便秘薬に頼らずに医療機関への受診をおすすめします。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
KEiROW伊勢崎連取ステーション
〒372-0812
群馬県伊勢崎市連取町1613-2
TEL:0270-27-7718
FAX:0270-26-7379

医療保険適用 訪問医療マッサージ KEiROW 伊勢崎連取ステーション
【営業時間】9:00~18:30【定休日】土曜日、日曜日、祝日、夏季休暇、年末年始 【電話番号】0270-27-7718

【対応エリア】伊勢崎市、玉村町、前橋市

Copyright KEiROW 伊勢崎連取ステーション. All rights reserved.